建築士会の行事で岡山へ。

未だに士会の部会とかが何かよく分かっていないのですが、誘われるままに岡山へ。
一日目は地域実践活動報告会で福田さんの発表を聞き、分科会で岡山城下町の歴史を学んで、二日目のエクスカーションでその城下町を古地図を見ながら歩くというどっぷりと岡山の歴史を堪能しました。岡山城主だった小早川秀秋は大河の「軍師官兵衛」にも出てきた(と思う)ので比較的歴史の話にも没頭できました。真田丸にも当然登場するのね。
しかしながら、もう少し前川國男や岡田新一、安藤忠雄等の近現代建築も見たかった…

帰りは「S-HOUSE Museum」を敢えてスルーして岡山のB級グルメを目指すもあいにく定休日で普通の定食屋で普通のざる蕎麦を食うという。

充実の岡山でした。

前川國男の天神山文化プラザを横目に
前川國男の岡山県庁舎を横目に
同県庁舎のレトロフィット免震をもっと見たいなと思いながらスルー
あの中洲はその昔花街だったみたい
日本三大饅頭らしい大手饅頭本店へ
ジーンズストリートでふらっと立ち寄った食堂。そこで食べたざる蕎麦は超普通でした。