先日ようやくトップライトがのりました。

長らく金額の調整と勾配をどこまで取るかでもめましたが、金額は折り合いがつき勾配はこちらが少し折れて決着。
たぶんトップライトって施工サイドからするとあんまりやりたくないんでしょうね。リスク高いので。
しかしながら粘ったかいもあって満足のいく物になりました。内部のボードを施工してもう少し枠の存在感を消していけたらいいなと。
朝現場に寄ると朝露が付いているのが見えたり、飛行機が飛んでいるのが見えたり楽しいです。
上階で仕事をした職人さんからは暑いとの意見も(笑)

重たいガラスはでっかいクレーンが電線の間を縫って吊り込み
まずは枠の設置。「はいらへんわ」という職人の愚痴を聞きながら下から眺める。
空気層入れて厚さ30mmほどのペアガラス×3枚
ガラス三枚上げるのに7人ぐらいのガラス屋さん。お世話になります。治具のバッテリーが充電できていないというトラブル付き。
吊り込み。緊張しながら。
無事にハマりました。
トップライトの勾配が気になる。
原寸図
外側のパラペットを構成する枠。額縁屋さんのよう。
現場チェックが通学前の日課。iランドセルを背負って。