会期中にどうしてももう一度行こうと企んでいたら
仕事の予定が入らなかった日が文化の日しかなく、わざわざ祝日の人混みに突っ込んでいくのもどうかと躊躇したけど早起きできたので行くことに。
そして案の定凄い人で、高松港で家に帰ろうか悩んだ(笑)心に活を入れて高速艇に乗って豊島に上陸。バスの乗らず坂道を散策すると目的の豊島美術館。
凄い空間。ライズが抑えられていることや仕上が施されていないことで距離感やスケール感を失う体験。今度は子供を連れてきたいと思う。
残念なことに内部空間は撮影禁止。写真で伝えられる気はしないけど、有名建築家は撮影できるみたい(笑)

※この日は家族を残し、一人で来た。家族に迷惑を掛けないようフラっとパチンコにでも行ってきた感じで夕方には家に帰ってたのだけど、嫁はご立腹でした。まぁそもそもパチンコ行かないのでパチンコ行ったテイに無理がある…

美術館の時間待ち
やっとこれた豊島美術館
内部は撮影できないので入口まで
木陰から見る