木造での賃貸住宅の提案

建主は近隣賃貸住宅との差別化を意識し明確な住戸構成イメージを持っていたが、木造での2層化は遮音等の問題から懐疑的だった為敢えて平屋での構成を提案した。特に地方の単身用賃貸住宅では県庁所在地と周辺ベッドタウンで家賃に大きな開きは無く、土地の安い今回の計画地の場合平屋建てでもコストが見合うと考えた。

完成年月建物規模所在地徳島県板野郡担当谷紀明施工構造形式在来軸組工法構造設計設備設計設計期間2015年11月~

Privacy Preference Center