ApartmentAの敷地を替えた継続事業。
今回の計画では、敷地の規模と収容戸数の関係から木造2階建てを選択。共有部分を設けない長屋形式とすることでコストを削減するとともに、2層分の空間を工夫することで戸内の回遊性を高めると共に、気積を充分にとって面積以上の広さを感じられるように計画した。

完成年月2017年2月建物規模地上2階建 172.8m2 × 2棟所在地徳島県板野郡担当谷紀明施工n.works house design構造形式在来軸組工法構造設計設備設計設計期間2015年12月~2016年11月

Privacy Preference Center